目の下のしわを改善|化粧品で若々しい肌仕上げ

レディー

肌が乾燥する原因と対策

女性

肌が乾燥する原因

最近は乾燥が強まる秋冬だけでなく、一年中乾燥肌に悩まされている人も多いようです。肌がつっぱったり粉がふいたり、必死に保湿をしても改善されない場合もあります。では、そもそも肌が乾燥する原因は何か。大きな原因の一つに肌のターンオーバーが関係します。肌が生まれ変わるターンオーバーの理想は28日周期と言われています。しかし、このターンオーバーの周期が乱れて上手くいかないと肌のバリア機能が一気に落ちてしまい、紫外線や摩擦などの刺激をダイレクトに受けて肌が乾燥してしまいます。乾燥肌になるとただ肌がかさつくだけでなく、毛穴が詰まりやすくなり、シミやシワも出来やすくなります。大切なのは正しいスキンケアで肌のバリア機能を正常に戻してあげることです。

正しいケア方法

乾燥というと油分の不足をイメージする人が多いので、クリームなどで必死に保湿をする人が多いですが、重要なのは水分と油分のバランスです。スキンケアで保湿力を高めてあげるようにします。乾燥肌に特に必要な成分はセラミドやヒアルロン酸です。これらは細胞の間をびっしり埋めて肌にハリと潤いを与えてくれます。最近のスキンケア用品はこれらの成分を含んでいるものも沢山あります。セラミドは表皮、ヒアルロン酸は真皮に存在するのでどちらも乾燥肌には絶対必要です。そして保湿成分の入った化粧品でケアをすることと同時に、クレンジングや洗顔も注意することが大切です。必要な油分まで落としてしまわないようにクレンジングはミルクかクリームタイプ、洗顔料も乾燥肌専用のものや保湿成分の入ったものを選ぶようにします。正しいアイテムが選べたら、あとは刺激を与えないように擦らず優しくケアをしてあげます。きちんとしたスキンケアが出来れば乾燥肌は自分で改善することが出来ます。